「あたしは彼に好かれているのかな?」の見分け方4パターン

「あたしは彼に好かれているのかな?」の見分け方4パターン

告白する前に、「あたしは彼に好かれているのか」を確認しておくことはすごく重要です。

相手に好かれてもいないのに、告白をして空振りに終わったら虚しいものです。
あたしは彼に好かれているのかな? の見分け方を4パターン、ご紹介しましょう。

 

(1)彼のメールの返信がはやい

 

これは鉄板でしょうね。メールの返信がはやいというのは、真面目な男性ということではなく、あなたと彼のノリが合っていることを意味します。

 

裏を返せば、とにかく意中の男性に好かれようと思うと、速攻でメールを返すといいということです。相手をじらすとか、そういう駆け引きは一切必要なく、とくかく速攻返しです。

 

(2)ツッコミたおされる

 

合コンなどで、とにかくツッコミたおされている、あるいはいじくりたおされている。こういう場合、彼はあなたのことが大好きって証拠です。

 

意中の彼にツッコミたおされていたら、そのまま突っ込まれ放題にしておくと、合コンが終わる頃に彼から「ホテル行く? 行く? 逝く? 1本いっとく?」と言われるでしょう。
ノリがいい彼は「いく」の3段活用くらい、酔っ払っていてもすぐに発言できます。
ホテルに行って、彼のものを突っ込まれると話がはやいってわけです。

 

(3)会話のなかに変な間がある

 

どんなにノリのいい男性であっても、どんなにあなたのことを突っ込んでくる男性であっても、やはりそこに恋心があればこそ、会話のなかに変な間が生じるものです。

 

会話のなかに変な間ができたら「この男、なにを緊張してるの? バカじゃん」と思わないことです。あなたのことを好きになっている証拠です。

 

(4)ときどき弱気な発言を彼がしてくる

 

男って会話のネタに困ると、ときどき弱音を言ってきます。
勢い勇んでマシンガントークをしている男ってわりと無理をしてカッコつけているもので、本音は「もうオレの気持ちわかってよ。好きなんだってば。はやくホテルに行ってにゃんにゃんしよ」ってなものです。

 

意中の男性が弱音を吐いてきた時点で、あなたは彼に好かれているというのは明々白々です。
弱音を聞いて「こいつ、なにナヨってんの? バカじゃん」とは思わないことです。