キャバ嬢が明かす!男心をかっさらっていく「モテ女」4パターン

何回かデートしても彼氏にしたいと思えない・・・どうすればいい?

もっと男にモテてぇ! そう思っている女性は必読です。

男にモテるためには、男が欲しいと思っているものを与えれば良く、そういうことを毎晩平気でやってのけているのが、トップキャバ嬢です。

 

今回は渋谷のトップキャバ嬢・明日香さんが明かす男心をかっさらっていく「モテ女」を4パターンご紹介しましょう。

 

(1)男性とおなじことを悩んでいるふりをする

 

合コンなどで男性が「仕事のことで悩んでいるんだよね」とか「引越し、どうしようかと迷っているんだよね」と言ってきたら、あなたも仕事のことで悩み、引越しのことで迷っているふりをしちゃいましょう。

 

男はマザコンが基本なので、話を聞いてくれ、同情をしてくれる女性に弱いのです。こういう「フリ」がしれっとできる女性は、まちがいなくモテます。

 

男性が剛毛であれば「あたしも毛の処理に困っているのよね」と言えば鉄板でしょう。

 

(2)チラ見する

 

合コンなどで意中の彼から遠い席に座った場合、意中の彼をチラ見していると、彼はそのうち視線に気づいて、ほぼ100%声をかけてきます。

 

キャバクラでもおなじだそうです。遠くのボックス席のお客さんをチラ見していたら、ほぼ100%男性から指名してくるんですって!

 

このコラムをチラチラと秘密裏に(?)読んでいる男性諸氏は、ニュアンス、わかりますよね?

 

(3)ピタTにバストライン

 

胸にフィットしたTシャツにバストラインがくっきりと見えている。こういう格好をするだけで、男心を鷲掴みにすることができます。

 

あまり露出が激しい洋服を着ると「こいつ、ヤリマン?」と思われる……。こういう心配をする女性はピタTにバストライン作戦でいきましょう。

 

ピタッとデニムに下着のラインがくっきりと出ている……というのもOKでしょう。

 

(4)飲んだくれる

 

先にも述べたように、男の基本はマザコンであるため、男は「女性を楽しませる」よりか「女性に楽しませてもらう」ことを、常に考えています。

 

男性専用のキャバクラが流行り、女性専用のホストクラブはあまりはやらない(一般的に決まった女性しか行かない)というのは、男は女性よりも過剰に楽しませて欲しい生きものであると言えるでしょう。

 

つまり、男性の前でおおいに酒を飲み、ノリよく会話をすれば鉄板でモテまくるということです。アルコールが弱い女性は、1口飲んで酔ったふりをしちゃえばいいということです。