出し入れじゃなかった!女子がすごく感じる「中派」オナニーの方法

女子のなかでアソコに指を入れてオナニーしないとイケない人っていますよね。
そういう女子のことを羨ましく思っているのは、指を入れてもイケない女子です。

 

アソコに指を入れてイクには、どうすればいいのか? AV女優さんにお聞きしてきました。

 

さっそくご紹介しましょう。

 

■膣はそもそも鈍感なものです

 

膣内は、一般的に言って、非常に神経が少なく鈍感んなんだそうです。膣内に神経が多いと、出産のときに痛くてしかたないでしょう? と、ある本に書いてありましたが、たぶんそういう理由もあって、神様は膣に神経を少なめにしか通していないのでしょう。

 

では、「中派」の女子は、どこを触っているのか?
答えは、膣の入口と、いわゆるGスポットの部分。ここが「イキやすい」ポイントだそうです!

 

■膣の入口の愛撫

 

愛液や唾液でビチャビチャになった指で、膣の入口を触ります。中指の腹で触ります。小陰唇が指に吸い付く感じがすればOKです。

 

■Gスポット

 

指を膣に入れて、第一関節を上に曲げたあたりにGスポットはあります。指の腹にザラっとしたものを感じれば、そこがGスポットだと世間では言われています。

 

AVで「手マン」と称して、激しくGスポットを刺激しているシーンがありますが、Gスポットは「圧力」によって快感を覚えるらしいので、激しさよりも、圧力の加減がポイントなんですって!

 

つまり、激しく指を出し入れするのではなく、Gスポットにあてがった指に圧力を加えたり力を抜いたりというのを繰り返すことでイクんだそうです。

 

いかがでしたか?

 

バイブもローターもオナニーの必需品かもしれませんが、指1本でイクことができたら、トイレでもどこでもオナニーし放題です!

 

ぜひ「イク」指の使い方をマスターしてみてはいかがでしょうか?