男性は1回目のデートに何を求めている?

男性は1回目のデートに何を求めている?

●質問


男の人って、1回目のデートになにを求めているんですか? エッチですか?

●回答


男は1回目のデートにエッチできることを期待していると思い込んでいる女子って、多いように感じます。
たしかに、「エッチできればめっけもん!」とか「なにがなんでもエッチにもっていくぞ!」と思っている男は多いです、というか、ほとんど全員そう思っているのだろうと思います。

でも、それが、男の「もっとも強い願望」ではないんです。
「女と見たら即エッチ」という男の思考って、わかりやすいし、女子にとってかっこうの「週刊誌的ネタ」だろうから、そこだけがピックアップされがちなのだろうと思いますが、でも男って、それ「だけ」を考えているわけではないんですね。

――彼女はおれのことをどこまで受け入れてくれる人なのか、その答えを知りたい。

これが、1回目のデートに対する男のホンネです。

どこまで受け入れてくれるのか、というのは、もちろんエッチを含みます。
つまり、精神的のみならず、肉体的にも、どこまでOKしてくれる子なのかを、彼は知りたいと思っているのです。

だから「できる」男は、1回目のデートのとき、美味しいものを食べに行こうというのです。
美味しいものを食べさせたら、彼女の気持ちが晴れやか、かつ、前向きになって「OKラインのハードル」が下がるかもしれない、いや、下がってほしい、下がるはずだ!――彼はこう思っているからです。
また、1回目のデートで彼女の洋服や髪型などを褒める男というのも、おなじです。女子のことを褒めると、「OKラインのハードル」が下がるはずだ! と彼は考えているから、彼女のことを褒めまくるのです。

彼女はおれのことをどこまで受け入れてくれるのだろう――この問いに男たちは答えを与えたいと思って、デートにやってくるのです。
なので、デートの現場において、彼女のほうからエッチに誘われると、男は「100%受け入れてくれている」と思って喜ぶのです。
反対に、「どこまで受け入れてくれているのか」がわからないデート、つまり、たとえば、彼女が恥ずかしさのあまり無口とか、そういうデートだと、「OKかNGかわからない」ので、男としては手も足も出すことができず、結局ふたりはフェードアウトするしかなくなるのです。