男子が本命の女子に「ぜひやってあげたい」と思っているエロいこと

男子が本命の女子に「ぜひやってあげたい」と思っているエロいこと

先日、男子は本命の彼女になにをやってもらいたいのか? ということをご紹介しました。

今回はその逆パターンである「なにをやってあげたいのか」について、ご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

■1:潮を吹かせてあげるから!

「ぜひ潮を吹かせてあげたいです。めちゃめちゃ気持ちよくさせてあげたいということです」(22歳・大学生)

潮を吹くことが気持ちいいと感じる女性と、そうではない女性、あるいはそもそも吹かない女性がいるかと思いますが、それでも「めちゃめちゃ気持ちよくさせてあげたい」という男子の証言に愛を感じますよね。そうでもない?

■2:潮、ぜんぶ飲み干すよ!

「吹かせてあげた潮は、ぜんぶ飲みたいです」(同上)

女子が吹いている潮を飲むのは、なかなかむずかしいようです。AVなどでも潮を吹かせる係りの男子と、それを飲む係りの男子の最低2名がいないと、なかなか「飲みたい」という夢はかなわなかったりしますが、これも愛があれば、なんのそのってことでしょうか。

■3:頭がクラクラするまで、いっぱいクンニしてあげる!

「とにかく舐めてあげたい!」(24歳・コンサル)

こちらも本命の彼女を超気持ちよくさせてあげたい! という男心のあらわれですよね。

■4:3点責めはマストでしょ!

「乳首を舐めながら、もう1つの乳首とアソコを触るとか、アナルとクリを触りながらアソコを舐めるみたいな3点責めをしてあげたいです」(23歳・大学生)

愛があれば4点責めも可能ですよね。バイブやローターをうまく使えば、4点を責めることができますもんね。

■4:ローションでマッサージ

「本命の彼女に至福のひとときを! 前身をローションでマッサージしてあげたいです」(25歳・建築)

こういう彼氏を持つと、女子はエステ代が浮いてお得かもしれません。そんなことはないのかもしれません。でもまあ全身ローションマッサージは気持ちいいですよね。