食事中に男性が「こいつとは付き合えないな」と思ってしまう女性の言動4選

食事中に男性が「こいつとは付き合えないな」と思ってしまう女性の言動4選

別に華麗な手さばきでナイフとフォークを使いましょうというお話ではありません。
無意識のうちに女性がやってしまっている食事中の言動を見て、男は「ちょっとそれはないんじゃない」と思います。

 

 

具体的に4パターンご紹介しましょう。

 

(1)フィンガーボールの水を見て「おいしそう」と言う

 

解説不要でしょう。というかネタです。が、本当にあった話です。知らないってコワイネ。

 

(2)カバンを膝の上に置く

 

これをされると、男は落ち着きません。女性がはやく帰りたがっていると感じます。よってこの女性とは付き合えないなと思います。

 

カバンは、本来は椅子の後ろに置くのがマナーかもしれませんが、女性は深く座れないので落ち着かないですよね。

 

足元にバスケットを置いてくれるお店が正解に近いのかもしれません。

 

(3)店員さんを呼びつけて膝まづかせる

 

超高級店であれば、言わなくても膝まづいてオーダーをとってくれますが、まあそのへんの居酒屋ではねえ、ちょっと……。

 

(4)少食

 

あまり食べない女性を男は嫌う傾向があるというのは、科学的に証明されていることのようです。あまり食べない=生殖本能が弱い。こういうふうに、男は感じるとのことです。

 

初デートで緊張しているからあまりたくさん食べられないとか、手羽先やピザのように、どうしても見栄えよく(品良く)食べるのがむつかしいものばかり出てくる……となると、いきおい少食になるかもしれませんが、食べっぷりがいいと、案外サクサクと初デートからHまで流れ作業のようにいくと思います。

 

いかがでしたか?

 

食べること、Hすること。この2つは非常に生理的な欲求に近い行為なので、緊張していたらどうしてもうまくいかないと思います。

 

が、緊張する→キョドってしまう→男が幻滅する。こうなったのでは元も子もない話です。店員さんに荷物を預かってもらって、ガッツリ食う。これでダメなら、そもそもその男性とは縁がなかった……くらいに割り切ってみるのもいいかもしれません。