いつもセフレになってしまう女性の問題点とは?

●質問

 

わたしはいつも相手の男性にセフレ扱いされてしまいます。いい感じの男性だから付き合いたいと思っても、彼はわたしをセフレ扱いします。
どうすれば本命の彼女になれるのでしょうか?

 

 

●回答

 

男って、相手がセフレであることを求めているのか、本気で恋したがっているのかを、すごく見て感じています。
すなわち、いつもセフレ扱いされてしまって本命の彼女になれない女子というのは、全身から「わたし、セックス好きだからセフレでいいや」と思っているのが、男にわかってしまっているということなのです。

 

もちろん、質問にあるように、あなたは本命の彼女になりたいと思っていますね。

でも、男からは、あなたのその気持ちが見えないのです。
ということは、どうすればいいのか?
まったく新しい彼氏と出会って、本気の恋をするしかないです。

 

そもそもセフレを作りたがる男って、

あなたと真剣交際しても、あなたに隠れてセフレを作るのです。
そういうのは、もう、習慣とか習性であって、いい悪いの範疇を大きく超え出ている話なのです。
ということは、そういう男と本気の恋をしようというあなたは正気ですか? という問題が生まれますね。
あなたは正気ですか?

 

もっと一般化して言うなら、恋愛って、

どこで出会ったのかによって、出口が自然と決まるのです。
たとえば、キャバクラで、客とキャバ嬢として出会った場合、そのふたりが真剣交際にいたって成功する確率は、じつはかなり低いです。
ときたま、テレビで、キャバクラやスナックで出会ったふたりが結婚しておうちを建てたというような話が出てきますが、そういうふたりは、飲み屋の世界を「じぶんの日常」と捉えていたからうまくいったのです。

 

あたかも、近所の居酒屋の延長みたいにスナックやキャバクラを捉えているからうまくいったのです。

 

同様に、セフレを作ることを「日常」と捉えているふたりが出会って付き合うと、きっとそれなりにうまくいくのだろうと思います。
がしかし、たいていの人はそうじゃないでしょ?
淋しいから「特別なこと」をするためにセフレを作ったわけでしょ?
だから、うまくいかないのです。

 

まずはセフレではない違う「入口」から入り直すことです。